2006年01月24日

23日の私

さて、そろそろ卒業旅行が近づいてきました。

スペイン・イタリアって英語があんまり通じないということなので、
12月からSTK姫と一緒に学内のスペイン語講座を受講したりも
していたのですが、最近ちょっと勉強を怠ってました。
(まあイタリア語はまるっきしなんにもやっていないのですが・・・大丈夫かな)
いかんいかん。なので、23日はスペイン語をやろう!と心に決めて
22日のうちにスペイン語のノートとテキストとパソコンを用意していました。

また、23日は卒論の最終締切日でした。
というのも、うちのゼミは卒業論文集を作るので、
全員の論文のフォーマットを合わせて、あとがきまでつけるという懲りよう。
あと、先生に指摘された部分を直して、提出しなければいけなかったのです。

一応手直しは22日のうちに終わっていたのですが、
何かしらのメディアに入れて手渡さなければいけないと思いつつ
コタツでくつろいでいたら、「・・・ZZZ・・・」そのまま寝てしまい、
気がつけば朝7時半ゼミは9時から!ほんとにパニックです。

もうずっと使っていないフロッピードライバーとフロッピーを
引き出しとかひっくり返して捜し、なんとか見つけ焼き付けて
スペイン語の勉強道具を持って準備して学校までダッシュ!


最後のゼミだったので遅刻しないで、ちゃんと最後まででて
記念すべき授業にしよう、とそう決めていました。急がないと!


が・・・・


なんと!先週でゼミは最後だったとか。うっそ〜!?
学校について誰もいない真っ暗の教室で一人気づきました。
せつなー・・・
なんとも歯切れの悪い最後になってしまいました・・・私らしいといえば私らしい?

さて、いつもの通り4階に上がって
さっそくスペイン語の勉強をしました。
今日だけで、スペイン語のビデオ5つは見たな。
果たして身についているかはなぞですが・・・どうしよー

でもとりあえず最低限言えないと困るフレーズだけは
ちゃんと覚えていかなくては、と思っています。
「これいくら?」とか「トイレはどこですか?」とか?
なんか何が言えたらいいのかいまいちわからないので
気がついた人はアドバイスください
なにせ、31日には出発するのでお早めにお願いいたします・・・

卒論はお昼に集めるということだったので、
それを出して、その後バイト代を取りに四条烏丸まで。
バスの中に、仲良さげに肩を貸し合って寝ているカップルがいて
なんだか切なくなりました。
遠距離恋愛にもそろそろ慣れてきてるのですが、
たま〜にね、切なくなります。

さて、すぐさま戻ってきて、勉強再開。
その後、STK姫と一緒に
スペイン・イタリア行きの航空券を購入に行きました。

10万円が私のバイト代の入った口座から消えました・・・
森山直太郎さんの歌を思い出した。
バイトで貯めたお金ってほんと簡単に消えてしまうんだなぁ〜
いや、確かに卒業旅行に行くためにバイトしていたのですが。
お金を稼ぐってほんとに大変。そしてなんと容易く使えてしまうのか。。。

また戻ってきてスペイン語の勉強。
今日はほんとにスペインに染まった一日でしたね。
さて本当に通じるのかな。
イギリスに行ったときも、英語通じるかドキドキしたものでしたが、
会話が成立したときの感動は今でも忘れられません。
この会話のために勉強してきたんだな〜と思ったものです。
あの感動をもう一度。がんばろう。やるしかない。




pinkylovelybaby at 16:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔